ロータリーラックオーブン

ロータリーラックオーブンの特長
  • 向上した作業性

    整形生地をラックに乗せた状態で発酵・焼成・冷却と一貫した作業ができますので 作業効率が良く、省電力化が図られます。

  • じゃまにならない省スペース

    設置面積は同じ焼成能力のオーブンと比較して小さくすみます。

  • マイコン導入でカンタン操作

    キータッチでカンタン調整が可能です。メモリー制御など用途に合わせてワンタッチ! 16種類の単一プログラムと8種類のステッププログラムを記憶できます。

  • ふっくらソフトな焼き上がり

    ファン速度を高・低速4段階に切り替えが可能、風量を制御することでソフトな焼き上がりを実現しました。

  • 蒸気発生装置

    スチーム発生装置は蓄熱性の高い熱板に上部から最下部まで均一に水滴を滴下し、 蒸気を瞬間的に炉内全体に行き渡るようにしています。蒸気の調整はタイマーにより 設定できます。

  • 本体構造

    オーブンとラックは主にステンレスを使用し、耐久性、耐食性に優れています。

  • 安全性

    ドアを開けるとバーナーは燃焼を停止し熱風は止まり、ラックは定位置に止まります。 ガス燃焼中に万一ガスが立ち消えや不着火してもガスは自動的に遮断します。 オーブン内から扉は内ハンドルで開く設計です。



仕様